北尾亘
Wataru KITAO / Director, Dancer

1987年 兵庫生まれ神奈川県育ち 桜美林大学卒 159㎝
1987年生まれ 幼少より舞台芸術に携わり、クラシックバレエからストリートダンスまで様々なダンスを経験。2006年桜美林大学入学以降、木佐貫邦子に師事。
2009年ダンスカンパニー[Baobab]を立ち上げ、全作品の振付・構成・演出を担う。カンパニーでの創作のほか、振付家として柿喰う客、範宙遊泳、ロロ等、演劇への振付も多数手掛ける。ソロ作品を全国のフェスティバルで上演するほか、六本木アートナイト2015やクラブイベントにも出演。
ダンサーとして近藤良平氏、多田淳之介氏の作品に出演。俳優として、中屋敷法仁氏、杉原邦生氏、山本卓卓氏の演出作品に出演するなど、多方面で活躍。
近年ではWSやアウトリーチ活動、レッスン講師も積極的に行い、ダンスの居場所を模索し続けている。

急な坂スタジオ サポートアーティスト
平成27・28年度 地域創造ダンス活性化事業 登録アーティスト
トヨタコレオグラフィーアワード2012 『vacuum』にてオーディエンス賞 受賞(2012)
第3回エルスール財団新人賞 コンテンポラリーダンス部門 受賞(2014)

Twitter:@wataru_159
急な坂スタジオ 特別連載:北尾亘のコラム


活動歴

2015年

  • ナイトセッションvol.8『愛しい月』(振付:笠井瑞丈)@神楽坂セッションハウス (出演)
  • さんぴん旗揚げ巡業公演『NEW HERO』(脚本・演出:さんぴん)@東京芸術劇場アトリエイースト (振付・出演)
  • ドキュントメント『となり街の知らない踊り子』(脚本・演出:山本卓卓)@STスポット (出演)
  • 六本木アートナイト2015 DANCE TRUCK PROJECT『six steps』(ソロ作品)@六本木ヒルズ 66プラザ/特設会場 (振付・演出・出演)
  • 木ノ下歌舞伎 再演ツアー『黒塚』(演出杉原邦生) @三重・岐阜・京都・東京・新潟 (出演)
  • 芸劇danceダンスファーム『近藤良平のモダン・タイムス』(振付・演出:近藤良平)@東京芸術劇場プレイハウス (出演)

2014年

  • Mitaka“Next”Selection 15th 20歳の国『死ぬまでに一度でいいから、ロマンス・オン・ザ・ビーチ』(脚本・演出:竜史)@三鷹芸術文化センター星のホール (振付)
  • あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014『ロミオとジュリエットのこどもたち』(脚本・演出:三浦直之)@あうるすぽっと (振付)
  • 悪い芝居プロデュース アンダーヘアvol.1『マボロシ兄妹』(脚本・演出:山崎彬) @青山円形劇場 (振付)
  • KYOTO DANCE CREATION vol.3『D-incline vol.2.5/鴨が葱しょって』(ソロ作品)@アトリエ劇研 (振付・演出・出演)
  • なかやざき『フランダースの負け犬』(脚本・演出:中屋敷法仁) @シアターサンモール (振付)
  • きたまり+Offsite Dance Project 共同プロデュース『RE/PLAY(DANCE Edit.)』(演出:多田淳之介) @急な坂スタジオ ホール (出演)
  • 柿喰う客『世迷言』(作・演出:中屋敷法仁) @本多劇場 (振付)

2013年

  • 文化庁委託事業 平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
    日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演(演出家部門)『猿後家』@恵比寿エコー劇場 (振付・演出・出演)
  • 吉祥寺シアター主催 夏休みダンス部中高生向けワークショップ (講師)
  • 木ノ下歌舞伎『黒塚』(演出:杉原邦生) @十六夜吉田町スタジオ (出演)
  • Dステ13thミュージカル『チョンガンネ~おいしい人生お届けします~』 (脚本・演出:中屋敷法仁)@本多劇場 (振付)
  • GORCH BROTHERS PRESENTS『飛龍伝』(演出:中屋敷法仁)@本多劇場 (振付)
  • 20歳の国『花園』(脚本・演出:竜史)@王子小劇場 (振付)
  • ぬいぐるみハンター『ゴリラと最終バス』(脚本・演出:池亀三太)@駅前劇場 (振付・出演)

2012年

  • 柿喰う客『無差別』(作・演出:中屋敷法仁)@東京芸術劇場シアターイースト (振付)
  • 文化庁委託事業 平成23年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
    日本の演劇人を育てるプロジェクト新進演劇人育成公演(演出家部門)『熱愛報道』(作・演出:中屋敷法仁)@アトリエフォンテーヌ (振付・出演)

2011年

  • 範宙遊泳『労働です』(脚本・演出:山本卓卓)@STスポット (振付)

2010年

  • 範宙遊泳『東京アメリカ』(脚本・演出:山本卓卓)@STスポット (振付)
  • Whenever Whenever Festival 2010『蟻』(キュレーター:笠井叡)@アサヒ・アートスクエア (振付・出演)
  • 舞台版『嫌われ松子の一生』(演出:葛木英)@青山円形劇場 (振付)

Wataru KITAO [in English]

北尾亘
Wataru KITAO / Director, Dancer
目澤芙裕子
Fuyuko MEZAWA / Dancer,Company Manager
米田沙織
Saori YONEDA / Dancer
久津美太地
Daichi KUTSUMI / Dancer
傳川光留
Hikaru TSUTAGAWA / Dancer