Baobab

About Baobab

主宰:北尾亘が全作品の振付・構成・演出を行う。2009年、目澤芙裕子、米田沙織と共に旗揚げし、2015年に久津美太地、傳川光留の2名が新メンバーとして加わり、5名のカンパニーとして活動。

土着的でリズミカルな独特の躍動感を持つ振付で、圧倒的な群舞を踊り抜くのが特徴。作品毎に打ち出される明確な世界観を、その都度募ったダンサーや俳優と丁寧に向き合いながら構築。「時に喋り歌い 沢山笑ってたまに泣く」 パフォーマンス性の強い作品で注目を集める。2012年より、身体性・抽象性に特化した創作 ”D-inclineプロジェクト” も展開し、多面的にダンスを見つめ、ハイペースに作品を発表。

2010年より4年連続KYOTO EXPERIMENTに参加し、2013年は公式プログラムとして『家庭的 1.2.3』を上演。また、パフォーマンスと観客のボーダレスな関係やコンテンポラリーダンス界の時代を見つめ、2016年3月に若手クリエイター12人を集めたコンテンポラリーダンスフェスティバル『DANCE×Scrum!!!』をあうるすぽっとで上演する。

About Baobab [in English]

北尾亘
Wataru KITAO / Director, Dancer
目澤芙裕子
Fuyuko MEZAWA / Dancer, Company Manager
米田沙織
Saori YONEDA / Dancer
久津美太地
Daichi KUTSUMI / Dancer
傳川光留
Hikaru TSUTAGAWA / Dancer